FC2ブログ

スポンサーサイト

author photo

By浦之

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

イベントボスの倒し方~③連合艦隊とは?3つの部隊とその特徴

author photo

By浦之

20171021 編制制限が正確ではない(一般的ではない艦は省いていることもある)旨を追記しました。

初心者、丙提督から乙提督のみなさん、おはこんばんちわ!
イベントボスの倒し方シリーズは過去イベのボス艦隊を実際に引っ張り出してきて、どういう編成で向かえばいいのか?という記事で終わろうという構想なのですが、強い過去イベのボス艦隊って大体みんな連合艦隊マップなのよね…
そのため、イベントボスの倒し方を終わらせるためには、連合艦隊編が必要と判断しました。

というわけで今回は第三回、連合艦隊とは?3つの部隊とその特徴 です!




目次


連合艦隊とはなんぞや
第一の部隊、水上打撃部隊
第二の部隊、空母機動部隊
縁の下の力持ち、輸送護衛部隊


の4本立てでいこうと思います。
なお、連合艦隊はイベント中にしか編成できないため、画像が用意できません…
私の好きな過去イベの実況動画をいくつか挙げておきますので、それを見て実際の雰囲気をつかんでいただけたら…と思います。
すみません。

追記
また、編成条件の黒板は、一般的にあまり用いられない細かい条件は省いています。
詳しい条件はwikiをご覧ください。





連合艦隊とはなんぞや?



かなり昔の動画になりますが、連合艦隊の編成の仕方や敵艦隊との戦い等、連合艦隊の雰囲気を掴みたい方には今でも参考になると思います。(今とはシステムが異なるところもあるのであくまで雰囲気です。)
投稿主さんはかなり長期にわたって艦これ実況動画をシリーズ化しておられるので、時間のある方や、昔のイベントってどんなものなのかな~という方は是非シリーズもご覧になってください。
漣に親近感を覚えること請け合いです。


では、動画を見てざっくりと連合艦隊のイメージを掴んだところで、さっそ連合艦隊とはなんぞやについてまとめていきます!

通常の海域では、こちらから出撃できる艦隊は1艦隊、6艦娘までですね。

通常艦隊

これは見慣れた形ですね。
海域によってルート固定のために艦種が限られることはありますが(3-2とか有名ですよね)、編成自体は艦種の縛りなく自由に行えます。
(極論を言えば、正規空母6で3-2に出撃することもできる。逸れるから絶対ボスにたどり着けないけど…)




それが、連合艦隊マップだとこんな感じになります。
連合艦隊見本手作り

はい。連合艦隊のスクショなかったので合成して作りましたが、大体こんな感じになります(と思います)。

イメージとしては、2つの艦隊のうち第一艦隊が本隊として守られていて、第二艦隊がその護衛として周りを警戒している感じでしょうか。

連合艦隊において基本かつ非常に重要なのが、第一艦隊と第二艦隊それぞれに艦種の編成制限があるということです。
それぞれ制限は部隊の種類によって異なりますが、共通していることは編成制限を守らないと海域に出撃することすらできないということです。(というか連合艦隊自体が組めないんですが画像なくてわかりにくいので割愛しますすみません)


また、実際の戦闘は第一艦隊と敵の砲撃戦、や第二艦隊と敵の砲撃戦、というように分かれており、第一艦隊と第二艦隊が同時に相手をフルボッコにすることはできません。
つまり、12対6だからといって、攻撃の回数まで12回と6回で戦うというわけではありません(それだったら敵圧倒的に不利でしょ…)

それぞれの艦隊の攻撃に対して敵はしっかりと反撃してきて、先鋒の艦隊が敵艦隊と攻撃防御を繰り返したら、また次の艦隊が敵艦隊と攻撃防御を繰り返す、というようになります。
まあ、それでも先鋒の艦隊との砲撃戦で敵艦隊が損傷を受けるので次鋒の艦隊は有利ではあるんですよね。


そして、もうひとつ気を付けたいことが

戦艦による砲撃戦の2順化効果は第一艦隊にのみ及び、航空戦も第一艦隊の(軽)空母のみが行う
先制対潜、先制雷撃、雷撃戦、夜戦は第二艦隊のメンバーのみが行う


です。
イメージとしては昼のメインの戦いは本隊(第一艦隊)が活躍して、露払いと殿は護衛(第二艦隊)のお仕事、といった感じでしょうか。艦隊の中央にいる本隊が雷撃撃ったら第二艦隊の味方に当たっちゃうしね…



大体連合艦隊の基本はこんなところでしょうか。
内容が少し多くて理解が進まない提督さんもいるかと思いますが、
ざっくりと
昼戦のダメージが派手な部分は第一艦隊
その他は第二艦隊のお仕事
と覚えておけば問題ないかと思います。この先も覚えること多いですし…ボソッ






ではここからは、どういった編成制限をクリアすることでどのような部隊になるのか、とその部隊の特徴についてまとめていきたいと思います。
新しく3種類の部隊がでてきて頭こんがらがると思いますが、~部隊はこういう編成制限!と覚えるよりも、こういう編成制限だから~部隊って名前になるんだな!と考えたほうが直感的に理解できるのではないでしょうか。ぜひお試しください




第一の部隊、水上打撃部隊


でははじめは昼戦での豪快な砲撃戦とボス艦隊の夜戦が強力な水上打撃部隊についてです。
よく略されるのは 水上 ですかね。

ざっくりとまとめるとこんな感じです。
本隊(第一艦隊)が先駆けて敵艦隊と砲撃戦を行う
(夜戦火力のある第二艦隊を温存しやすい)

昼戦で本隊火力UP命中率DOWN
制空値が稼ぎにくい

上手に編成すれば次に紹介する空母機動部隊と比べて道中の安定性、ボス戦での夜戦火力が安定するが、本隊の命中率が低く、下手をすると長所を丸ごと潰しかねない。
本隊に編成された強力な水上艦(戦艦や重巡)が敵艦隊に大きな打撃を与えるため水上打撃部隊というんだと思ってます。



それでは水上打撃部隊の編成条件はこちら!

まずは本隊
水上打撃部隊本隊


弾着観測射撃の発生率上昇補正があるので旗艦に空母以外をセオリーとさせてもらいました。
ただし、龍驤など艦載機数の偏った空母などで艦隊司令部施設を積む場合など例外はあります。

また、空母系は軽空母2隻までか、空母1隻までのどちらかのパターンを選んで編成する必要があります。(つまり軽空母と空母を同時に編成できない)



続いて護衛の第二艦隊
水上打撃部隊護衛

道中はなるべく本隊に守ってもらい、ボス戦の夜戦で旗艦撃沈を狙う夜戦重視の編成がオススメです。



水上打撃部隊でのイベント動画になります。



上記の水上打撃部隊の欠点である本隊の命中率の低さと、長所である第二艦隊の温存がどちらも見て取れる動画になっているかと思います。
基地航空隊の出し忘れや、ルート固定編成の勘違いなど、ありがちなミスも修正せずにそのまま動画されているので、イベントの雰囲気をつかみやすいです。
ボス戦での第二艦隊の夜戦火力も見どころですね。
個人的には古鷹嫁閣下の動画から艦これ実況動画のシリーズや閣下コレクションの動画を見るようになったので、お勧めの動画です。







第二の部隊、空母機動部隊


続いて圧倒的な制空力と開幕攻撃力が魅力空母機動部隊についてです。
こちらは 機動 とよく略されますね。

ざっくりとまとめると
護衛(第二艦隊)が先駆けて敵艦隊と砲撃戦を行う
(夜戦火力となる第二艦隊が相手の砲撃、雷撃を受け傷つきやすい)

昼戦で護衛の攻撃力UP命中率DOWN
複数の艦攻による開幕攻撃が強力かつ、制空値が稼ぎやすい


欠点が多いように感じますが、特に何も考えなくても高火力の本隊の砲撃が命中しやすいため道中の敵全滅は割と容易です。
また、開幕攻撃で敵を蹴散らしやすいので思ったよりもすんなりとボスにたどり着けたりもします。
名前はそのままですね。たくさんの空母の開幕攻撃で電撃的に海域を進んでいくので空母機動部隊であると思っています。


ではその編成条件を。

まずは第一艦隊!
空母機動部隊本隊

空母機動部隊の長所を生かすためにも、空母はできるだけ多く編成したいですね。
砲撃戦を二順させるために戦艦もおススメです。
今後は連合艦隊でも17春E-4 みたいに潜水艦を入れると楽なルートが通れるようになることもあるかも…?


続いて第二艦隊!
空母機動部隊護衛

昼戦での被害を減らすためできるだけ開幕攻撃を意識したいです。
また、命中補正のついている主砲(2号砲など)もオススメです。


空母機動部隊でのイベント攻略動画になります。

輸送ゲージのマップですが、投稿主様が先制攻撃で敵を蹴散らすのが好きな方なので空母機動部隊での攻略を決めたようです。
実際に動画内でも開幕攻撃で道中の敵艦隊を壊滅させている様子が見られます。空母機動部隊の本領発揮ですね。
また、開幕で落とし損ねた際の第二艦隊の砲撃戦の命中率の低下がみられるところもありますが、空母機動部隊を選択したことがうまくはまった海域かな、と。
ボス艦隊も連合艦隊なので少し通常艦隊戦とは異なるところもありますが(連合艦隊対連合艦隊戦については補講でまたまとめます)、大体の流れはわかりやすいかと。







縁の下の力持ち、輸送護衛部隊


最後に輸送ゲージを持つ連合艦隊MAPで要求される④輸送護衛部隊についてです。

ざっくりといくと
本隊(第一艦隊)が貧弱
第二艦隊も強くはない
制空値が絶望的に低い

みていただくと欠点しかないように見えますが、大事なのは輸送護衛部隊の目的は敵艦隊の撃滅ではなく輸送であるということ。
艦隊の輸送力を表すTPを増す輸送装備を積んで、イベント海域で出現する輸送ゲージを削るときに要求される連合艦隊です。

この要求される、というのがみそでして、使いたくて輸送護衛部隊使う提督さんってあまりいないのではないでしょうか…
また、かなり貧弱な連合艦隊なので輸送ゲージの海域は支援艦隊が本隊とおっしゃる提督さんもいらっしゃるようです。
支援艦隊についてはそのうちまとめようかと思いますが、基地航空隊の記事で紹介した古鷹嫁閣下の動画が非常に参考になります。


編成条件はこちら。

貧弱な第一艦隊は
輸送護衛部隊本隊修正
弱っ
基本的には水雷戦隊で、空母系では17春イベE-3 突破報酬の春日丸の改装後、大鷹という軽空母のみ編成可能です。
また、航戦が編成できますが砲撃戦が二巡してしまうことは輸送部隊にとってデメリットが大きいためオススメはできません。
基本的には攻撃を避けることを期待してドラム缶と大発動艇を持っている限り満載するのがいいと思います。
大発動艇を装備できる駆逐艦を育てている提督さんはここで使用するかと。(陸上型との戦いもあるので一概には言えませんが…)

本隊はそもそもそんなに強い必要がないのでいなければ低練度の駆逐艦でも大丈夫…だと思います。
最低でも一回目の改装、対空以外の近代化改修は済ませている必要はあります
回避率は練度が上がると上昇するので、高練度の駆逐艦を編成した方が安定はします。


輸送本隊を守る第二艦隊は
輸送護衛部隊護衛
まあ、強くはないですよね…
軽巡代表は神通さんにお願いしましたが、ここに阿武隈を起用する提督さんもおられるようです。
また、ここまでは旗艦は基本的には自由でしたが、輸送護衛部隊の第二艦隊の旗艦は軽巡で固定です。
誰でもよいので軽巡を1人は育てておきましょう。(球磨改、川内改二あたりが初心者にはお勧めです)。
また、駆逐艦水上や機動でも2隻は要求されますので、最低でも2隻は好きな駆逐艦娘を育てておくといいのではないでしょうか


輸送護衛部隊でのイベント動画になります。

制空値を稼ぐためにあきつ丸を使用していますが、基本に忠実に本隊にはドラム缶を満載し、第二艦隊には重巡2隻と高火力軽巡の神通を編成することで打撃力を高めています。このころはまだ大発動艇が輸送装備じゃなかったのかな?
また、支援艦隊も道中、ボス両方に出撃させることで貧弱な艦隊の補佐をさせているところも参考になります。
また、私は第一艦隊と第二艦隊にそれぞれ同じ艦娘(動画では漣)を編成できることもこの動画で知りました。
道中は第二艦隊の雷撃戦までで敵艦隊を全滅させ本隊を守る、輸送連合部隊のお手本のような戦い方になっているのではないでしょうか。






まとめ


とりあえず今回は以上です。
本当はもう二枚ほどスライド(編成条件スライドで使った戦艦とかのアイコンの説明とまとめ)を作る予定だったんですが燃え尽きました…
ご指摘等いただければこの二枚と合わせて修正させていただきます。
Twitter上でもいろいろと提案いただきました、まだまだ知識不足だなぁ、と痛感しました。
これからも精進あるのみですね。なるべく今のあまり強くない目線を忘れずにわかりやすい記事を書いていきたいものです。

また、連合艦隊については今回は連合艦隊対通常艦隊の場合のみをまとめたので、次回は連合艦隊対連合艦隊についても解説できたら、と思っています。
陣形についても全然触れてないしね…

書きました!
イベントボスの倒し方~補講③連合艦隊の砲雷撃戦順序など

では恒例の掛け声で閉め、この記事の結びとします。

艦これ17夏イベント、丙で完走、するぞー!

ありがとうございました。

次のまとめです。
イベントボスの倒し方~④対潜水艦のいろは
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。