FC2ブログ

スポンサーサイト

author photo

By浦之

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Share

イベントボスの倒し方~①ざっくりとしたダメージ計算

author photo

By浦之

20180209 加筆修正しました
修正後の記事はこちら→https://www.kancolle-easy777.tk/2018/02/blog-post_27.html

イベント海域では通常海域よりずっと強い敵が登場します。
しかし海域を突破するためにはボス艦隊の旗艦を撃沈する必要があるわけでして…
通常海域では旗艦が残ってもA勝利できればいいので、羅針盤が最大の敵で、ボスに到着したらとりあえず夜戦まで選んでおけばOKみたいなところがあると思います(4-4くらいまでは)が、これと同じ感覚でイベント海域に臨むとボス旗艦(特にラストダンスと呼ばれる最終敵編成において)が倒しきれなくて何度も何度でも周回するはめになることがあります。(いわゆる沼。
これは知識がある程度ない場合には甲だろうと丙だろうと起こりうる事象で、そのために艦これのイベントに 難易度:優しい は存在しない といわれるのではないでしょうか。

そこで効率的にイベント攻略できる、もしくは海域突破の確率を少しでも上昇させるために必要最低限な知識をまとめていこうと思います。


目次

①ざっくりとしたダメージ計算式
②実際に計算してみよう!
③火力の上限(火力キャップ)の話
④まとめ








ざっくりとしたダメージ計算式

まずは、イベントボスの倒し方第一回目として
敵に与えるダメージがどう計算されているのか
解説していきます。

結論から言いますと
攻撃力 - 防御力 = ダメージ
です。
攻撃力を詳しく求めようとすると非常にたくさんの要素が詰まっていて頭がこんがらがるので、ざっくりとこの式の中身を考えていきます。

wikiによれば上の式は
最終攻撃力 = [ [ [ キャップ後攻撃力 × 集積地特効補正 + 爆雷キャップ後補正] × 徹甲弾補正] × クリティカル補正 × 熟練度補正 ] × 触接補正 × 弾着補正 × 魚雷艇特効補正

防御力 = 装甲 × 0.7 + 整数乱数(0 ~ 装甲-1) × 0.6 - 装甲破砕効果
の2つの式に分解できるといいます。

これを敵水上艦に対して空母以外の艦娘が昼間の砲撃戦で攻撃するときのみに限定して(陸上型という深海棲艦にはまた少し違う式になりますので後述)すごくざっくりとした感じにすると

攻撃力 = (艦娘の火力) × (1 か 1.5)


です。
後ろの1 か 1.5 というのはクリティカル攻撃が発動したときに、攻撃力が1.5倍になるということです。
※クリティカルの発動率はおおよそ15%程度といわれています。

また防御力の式は、防御力は定まった値ではなく、攻撃を受けるたびに計算されなおすということを意味しています。
(砲撃が敵の装甲の薄いところに当たったとか、装甲の厚いところに当たっちゃったとかいう感じです)
この装甲の一番薄いところと一番厚いところ(一番高い防御力と一番低い防御力)をざっくりと表すと

装甲値 × 0.7 ≦ 防御力 ≦ 装甲値 × 1.3

となります。

これらの攻撃力と防御力を一番最初の式に当てはめればダメージが計算できます!
目次に戻る







実際に計算してみよう!

実際に計算してみましょう。少し茶番が混じります
例えば、筑摩が隣の利根に気をとられすぎて誤って霧島に砲撃してしまったとします。なにその想定
筑摩→霧島

この際の攻撃力は
攻撃力 = 火力 = 59
です。
一方霧島の装甲は92ですから、
92×0.7 = 64 ≦ 防御力 ≦ 119 ≒ 92×1.3
となります。
ランダムでこの間か防御力が決定されますが、今回は味方からの砲撃で予想外だったということで、最低値を引いたことにします。
すると筑摩の砲撃のダメージは
59 ‐ 64 = ‐5
となりますね。
ダメージ0以下やん!どんな攻撃してもmissになっちゃうの!?
と思うかもしれませんが、そうはなりません。
艦これにおいてこのように攻撃が命中したのに攻撃力が防御力を上回れない場合には、
相手の耐久の10%前後を割合ダメージ(いわゆるカスダメ)として与えます。
したがって、ここでは霧島がダメージを受けていなかったとした場合(画像中破しててすみません)、霧島の耐久は82なのでダメージは
82 × 0.1 = 8.2
となります。
※実際カスダメの割合は現在HPの6%~14%程度とされていますが、大体10%くらいのダメージだと思っていて問題ないかと思います。

今度はいきなり攻撃されてびっくりした霧島が、反撃に出ます主砲、敵を追尾して!
霧島→筑摩

この時の霧島の攻撃力は
攻撃力 = 火力 = 147
です。強い
筑摩はそれなりに反撃に注意していたので、そこそこ装甲の厚いところで攻撃を受け止められたために、装甲値の1倍の防御力を発揮しました。
防御力 = 42 × 1.0 = 42
したがって、この霧島の反撃のダメージは

147 - 42 = 105
です。

筑摩の耐久は44なので、一撃で轟沈ですね。ワンパンです。?「筑摩ー!筑摩ー!」

それを隣で見ていた利根が、筑摩を沈めた霧島に怒り抑えきれず砲撃します!その艦、もらったぁ!
利根→霧島

利根はおねえちゃんぱわぁー!でクリティカル攻撃を繰り出しました!
この時の利根の攻撃力は
攻撃力 = 火力 × 1.5 = 96 × 1.5 = 144
霧島の防御力は、ある程度予想はしていたので1.0倍。
防御力 = 92 × 1.0 = 92
したがって利根の砲撃のダメージは
144 - 92 = 52
となります。おねえちゃんすごい

この茶番例でわかるのは、やっぱり戦艦は、戦艦であるというだけで強い、ということでしょうか。
火力も、装甲も高いので砲撃戦で有利です。耐久が大きいのでカスダメも大きくなりがちですが…
しかし筑摩の攻撃の後で、利根の攻撃が装甲の薄いところ(0.7倍)に当たっていれば、霧島も轟沈していましたので、戦艦も落ちるときは落ちます。
目次に戻る






火力上限(火力キャップ)の話

大体イメージがつかめたでしょうか?
攻撃力は、火力。
防御力は、装甲×0.7~1.3で変動。
これが基本です。
そして防御力を攻撃力が上回らなかった場合には、割合ダメージが発生する、と。

そしてもう1つ大事なのが、火力は180を上回らない、ということ。
※正確には上回りますがわかりやすさのためご容赦ください。
これが巷で噂の 火力キャップ です。
本当はこの火力キャップに引っかからずに攻撃力を200とかにする補正もあるんですが、それについては長くなるので別の記事で。

火力キャップは開幕航空戦、雷撃戦や夜戦、昼砲撃戦それぞれについて決められていて
開幕航空戦 150
雷撃戦 150
夜戦 300
昼砲撃戦 180

です。
昼砲撃戦は最近(2017年4月くらい)150から180に変更になりました。

開幕航空戦は、機体の雷装or爆装と搭載機数からダメージが計算され、艦娘の火力等は影響しません。(少し難しいので1スロ目と艦載機数の大きいスロットに艦攻積んどけばいいです)
雷撃戦火力の代わりに雷装を当てはめれば、上の式と同じです。
夜戦はまた次の記事で述べますが、火力+雷装 が攻撃力の基本になります。

また、これ以上記事が長くなるとあれなのでざっくりと行きますが、空母の攻撃力だけ補正があって、ざっくりというと
攻撃力 = (火力+雷装)×1.5+55
です。この補正のおかげで空母は攻撃力がキャップに届きやすい傾向があります。
目次に戻る






まとめ

以上、これでもすごくざっくりでしたがまとめますと
ダメージ=攻撃力ー防御力
攻撃力 = 火力(昼砲撃戦は180まで)
防御力 = 装甲×0.7~1.3
攻撃力が防御力を上回らなかったら耐久値に対して10%程度の割合ダメージ

です。

イベントのボスは装甲と耐久が尋常ではなく高いので、これくらいざっくりとでもいいので計算して艦隊をくまないと、ダメージが足りなくて海域突破できない(もしくは可能性が低い)艦隊で海域を周回し続けることになります。
もし17夏イベでボス旗艦が撃沈できないぞ、と思ったらwikiで装甲値を調べてあなたの艦娘達の火力と見比べてみてください。クリティカル攻撃待ちになっているかもしれませんよ!

過去イベのボス旗艦の装甲値をまとめたものを作りました。
wiki見比べるのめんどくせぇ!って方はご活用ください。現在のあなたの艦隊で、これらのボスは撃沈できるでしょうか?



またまた長くなってしまいましたが、これにてざっくりダメージ計算法の解説を終わります。
次回は夜戦と昼戦の違いについてまとめようかと思っています。

せっかくダメージ計算の話をしたので、急遽陣形とかの攻撃力への補正の話を書きました。
夜戦の話はこれの次ということで…
イベントボスの倒し方~補講①ダメージ計算の続き
ぜひご覧ください。

また、夜戦の話も書きました。
イベントボスの倒し方~②夜戦のざっくりダメージ計算と昼戦との違い
関連記事
スポンサーサイト
Share

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。